読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりおさんのシアワセのカタチ

2015年に結婚して 主婦になりました。嬉しい事に 結婚式後にすぐ妊娠。新たな人生のスタート記念に 日々の事をブログにまとめて残そうと思いました。

お見積での確認事項

式場選び

今日は私も皆さんも?一番気になるけど友達には聞けない お見積りについて。

 

ゼクシィ 初めて購入してみたのですが…全体の4分の3が指輪や式場の広告というw

 

東海3県掲載されてたので なかなか面白かったですが ネット版の方が良いと思いました。

 

私は幸い 兄弟の結婚式と 従姉妹の結婚式の内訳を見ているので 大体金額は知っていました。

しかし 内訳を見ながらもう驚きのオンパレード…。

 

一生に1回だけど この値段は何?みたいな 笑

 

謎の内訳も多々…結婚式は夢みたいですが 現実的に3~4時間で数百万消費って 冷静に考えたら物凄いことですよね!車買えるし マイホーム計画してる人は 頭金になるし…。

夢も大事ですが 私も皆さんも 式の後は【生活】という現実が待っています!

 

実際に結婚した友人から色々話を聞きますが やりたいことをやったから後悔はしてないけど でももう少し節約してたら 今の生活が…というのは結構聞きました。

 

細かい内訳の前に 式場経費を大幅に安く抑えるポイントをいくつかまとめてお伝えします

 

①大都市ではなく 地元(田舎)の式場


地元(田舎)は都会に比べてお見積り安いです!これ断言します。彼の地元と花嫁さんの地元がちょっと田舎だったら 是非一度は式場探してみるのをオススメします。下手したら 100万は違うと思いますよw

 

やっぱり土地代や人件費が関わっているので。別にサービスが劣っているわけではないですから 選択肢に入れるのは有効かと。友人や両親の移動距離も少なくて済むので非常に経済的☆

 

私の地元は一軒家ウェディングが多いですね。だから一日1組でゆったりも叶います。

 

②大安・土日を外す

 

会社の人を呼ぶとなると どうしても土日しか無理!…という方 多数だと思いますが もしこれが可能な方であれば 絶対オススメします!

 

同じ会場が 数十万安く使える…しかも自分たちのみで貸切の可能性も!実際この目で見るまでは信じられませんでしたが 笑 同じ月の土曜日のお見積りと 前日金曜日のお見積り…

 

「…えっ!?」っと大きな声が出てしまったほど 衝撃的!!!

 

私の場合 約70万違いました…内容は全く同じなのに!

(↑この分 高めの指輪を買ってもらおう♡)

 

私は親世代もうるさいだろうし 仏滅は避けましたが 仏滅なら更に+α

 

大安に結婚しようが 仏滅に結婚しようが 別れるカップルは別れるし 上手くいくカップルは上手く行きます。仏滅に生まれたから不幸な訳ないですよね?時代はどんどん変わってるので もしお日柄気にしないのであれば 今後の生活が非常に潤うこと 間違いなしです☆

 

③当日成婚サービス特典に惹かれない

 

一つ成婚すれば 何百万単位のお金が動きます。プランナーさんも一生懸命です。でも お見積りを貰ったら 一旦冷静になりましょう。

 

「本日 ご成婚して頂けますと…」と あたかも今日だけのサービスですと 様々な特典を掲示して下さいますが それは後日成婚でも付けてくれます。あ でもサービス内容はしっかりメモして下さいね♡

 

後日であろうが あなたがここに決めてくれたら 式場には大きな収入です。言いなりになってはいけません。何故なら お見積書は最低限の金額がほとんどで 通常は見積もり+100万で大体間違いないからです。

 

確認事項は山ほどあります!これはまた明日 詳細書きますが 一番大事なことは 申込金を支払ってしまったら 後でやっぱり変えたいと思っても キャンセル料金が発生するのです。まぁ あちらもビジネスですから仕方ないですが 実際に経験した友人から話を聞いて これは気を付けないとと本当に勉強になりました。

 

興味が無くとも 必ず3か所位フェアに参加して お見積りを出して貰ってください。その見積もりが 一番希望する会場との交渉手段になります。

 

内訳 比較してみると本当に面白いですよ☆ツッコミ所満載 笑

 

④自分で手配できる物は 全て外注する(又は手作り)

 

お互い仕事をしながらでは非常に大変だしストレスになるので この項目に関してはお金で解決することもアリだと思います。

 

でももし花嫁さんに余裕があれば 今は専門業者も多数+平均して式場の半額で招待状、席辞表等 作成可能です。引き出物は 宅配無料でかなりクオリティーの高いお店もネットで沢山あります。検索はタダですから 多くの情報を集めることをオススメします☆

 

⑤クレジットカードの支払いはOKか


これ 結構重要です!私はJALのマイレージを貯めてますが 生活費ほぼ全てをカード支払いにしているため 年間で国内旅行往復無料分マイルは余裕で貯めてます♡ここ数年は全く飛行機で旅行していないので すでにハワイ往復可能ですw

 

彼もJALにしたので 式場経費を最大限使って 往復ビジネスクラスをマイル利用しようか 沖縄行くときに使おうか考え中です。

 

私はマイル派ですが 今はポイント貯まるクレジットカード沢山ありますよね?結婚式での支払いは クレジットの利用額を一時的に上げることが可能です(審査あり)事前に確認をオススメします。

 

⑥持ち込み料について

 

引き菓子に地元の名産を加えたい、提携ショップのドレスが気に入らないから持ち込みたい、ブーケは外注したい…これから色々決めて行くときに 必ずどれか当てはまってくると思います。

 

特に花嫁相談で多いのがドレスの持ち込み料に関して。ちなみに 1件目は花嫁8万、新郎5万、2件目は花嫁5万、新郎3万でした。やはりこれは提携ショップが絡んでいて 式場とお互いに利益を出したいので仕方ないといえば仕方ない。

 

しかし その持ち込み料に関しては レンタル商品にのみ有効の様です。他ブランドの持ち込みは確実ですが あなたが買い取った(オーダーした)物であれば まず掛からないはずです。この辺りは式場と良い関係を築く為にも 嘘をつかないで 必ずプランナーさんと相談してくださいね。

 

ちなみに私はドレスに興味がないのと 彼の仕事の都合で1.5次会を別の日に開催予定なので ドレスはネットで買う予定です。彼はタキシードをオーダー。それに関しては持ち込み料¥0でした。あちらの言い分としては「他ブランドのレンタルでなければOk」とのこと。

 

…見積り詳細記について書くつもりが こんなに長い前置きに 笑

 

ではでは 気になる詳細については明日書き込みします♡