読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりおさんのシアワセのカタチ

結婚して 主婦になりました。嬉しい事に 結婚式後にすぐ妊娠。無事に息子が産まれてきました。 新たな人生のスタート記念に 日々の事をブログにまとめて残そうと思いました。

お見積 内訳

やっと本題に入ります 笑

 

ブライダルフェアって 私的には洋服の試着と同じだと思います。

 

自分ではこれだと思って着てみても ビックリする位 似合ってなかったり。

でも 諦めつきますよね?

 

会場とスタッフの雰囲気 会場内の清潔感、トイレは綺麗か…等々。

 

そして 一番大事なお見積り。

 

掘り下げて行きましょう♡

 

お見積り項目は 下記の通り。式場によって多少項目が異なることはありますが 主な項目はほぼ同じだと思います。

 

・お料理


・ウェディングケーキ


・お飲物


・会場使用料


・衣装


・メイク


・装花


・写真


・演出、司会


・印刷物


・引き出物


どの結婚式場も 上記項目の雛形を元に お見積書を作成しているはずです。そして 各項目の右横には 項目の内訳とお値段が明記されているはずです。

 

ここで 私の失敗談を一つ。実は 一番初めに行ったフェアの見積もりが 全てまとめて【○○名様○○円】という記載だったのです。しかも 増員一人につき¥25,000。

 

更に 当初は神前式を希望していたので 神社へ数十万円、引き出物が何故かプランに含まれていないため 更に増額…トータル450万を軽く越えました…。

 

当初は前撮りだけでも良いけど やっぱり感謝の気持ちを込めて 結婚式をしたいという考えだったので ご祝儀+200万以上も消費するなら もうやめようかなと本気で考えてしまうほど ショックでした。

 

プランナーの方がとても素敵な方だっただけに 本当に残念ですが 各項目について細かい内訳のないお見積書を出す会場は 絶対にやめた方が良いです。かなり上乗せされています。

 

それでもとビクビクしながら訪れた2件目が 私的には大当たりだったので 結婚式をしようという気持ちになれたのですが…きっと同じ経験をされた方もいるはず。

 

皆様 予算ってどの位ですか?私はご祝儀×人数+100~200万と考えています。ですからトータル400万位ですね。400万って…そこそこの車 買えますね☆

 

大事な人達をお招きするので 貧相な式ならやらない方がマシだと思っています。頂く分以上はプラスでお返ししたいですよね。

 

どの項目を削って どの項目をお値段以上にするか。

 

初めに書きましたが 二人が何に重きを置いて式をしたいのかを明確にする必要があります。

 

私は①料理 ②写真 ③衣装 でした。

 

ではまず今日は料理について

 

式場によって コースが値段設定されていますね。KAWABUN さんは固定で その季節のオススメ食材をシェフが厳選して作って下さるとのこと。又 プラスで自分たちの希望の料理も加えて頂けるそうです。この辺りはまた2~3か月前の打ち合わせで決まるかと思います。

 

別の式場では 4つのコース料理が各お値段で設定されていました。

 

仮にA B C Dコースとします。勿論 Aから安い順で。…しかし Aコースのお値段は¥14,000!!!

 

ですので A ¥14,000 B \16,000 C \18,000 D \20,000

 

ちなみに 試食は料金を支払ってプチCコースでしたが お見積りはBコースで 私が気に入ったCコースの料理が含まれていないという…。(ここも残念ポイントでしたね 笑)

 

でも ここで一旦冷静になりましょう。

 

私達はお互いの誕生日やイベント日に タワーズのキハチさんへ食事に行くのですが。

 

前菜→パスタ(スープorサラダ?)→魚料理→肉料理→デザートで 大体1万円ちょっと。

 

食材の良し悪しはあるとしても 倍は無いですよね?

結婚式場だからこれ位なんだとは思わず 彼と勉強がてら 人気のお店のコース料理を食べに行った方が良いですよ。1万円して満足なコース料理を作れないのであれば それは料理人さんの力不足だと 私は思います。

 

他の方のお話だと 各ランク料理の品を一部変更することも可能な様ですので プランナーさんと相談してみて下さいね。

 

ゲスト側として。料理が不味いと本当にガッカリしますよね。セレブでもない限り そう毎週、毎月コース料理を食べに行くことも無いですから やっぱりお料理 こだわった方が良いと思います。

 

長くなるので 今後は各項目ごとに書き出します。