読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりおさんのシアワセのカタチ

結婚して 主婦になりました。嬉しい事に 結婚式後にすぐ妊娠。無事に息子が産まれてきました。 新たな人生のスタート記念に 日々の事をブログにまとめて残そうと思いました。

自分の間違った節約意識に ゾッとした話

f:id:kurio310:20170507220121j:plain


レンタルという便利なサービスが始まって以来 私はCDを購入することが ほとんどなくなりました。

でも年に数枚 アルバムを購入します。少しだけ待ってレンタルすれば 10分の1以下の ¥300で曲を手に入れられます。パソコンに取り込めば モノも増えない。

それでも 私はCDを買います。そのCDを買う事で 彼の収入が増えて 更に素晴らしい音楽やダンスを見せてくれるのであれば 喜んで 私は買います。

買うということは イコール彼の才能に投資したいから。そして彼の音楽を聴けて 私もシアワセだから。

でも昨日 彼の新しいアルバムが売り出されていることを知り Amazonで購入しようとした時 私が思ったのは 【今買うと 4000円お金が減っちゃう…】

ふと客観的に 自分の思考を思い返し……えっ⁉︎…って自分にビックリ‼️

お金が減るって思ってる事に 物凄くショックを受けました。彼の才能に投資して 私の喜びを感じることが出来るお金なのに。

お金に対して 失礼すぎる!何の為に お金があるのか。お金は便利で 沢山の選択肢を私に与えてくれるのに。

…そういえば 息子が生まれてから オムツにミルク 最近は離乳食におやつ 自分ではどうしようもない事に お金が掛かります。

レジで支払いをする度 【あ〜またお金つかったな】って 思ってました。

余分なモノを買ってるんじゃなく ちゃんとメモして必要なモノ 買ってるだけなのに。

このお金が減っちゃうってイメージは 絶対良くない。お金を使うことは 凄く豊かでシアワセを感じることなのに。

断捨離して モノを増やさない様にして 節約も心掛けて…。何だかすっごく窮屈で苦しい。正確には 断捨離は快感だけど 今の私の節約思考は 絶対間違ってる。

喜びに使ったお金は また新たな仲間を引き連れて 私の所に戻って来るから。

これまでずっとそうやって お金と付き合ってきた。私は貯金もするけど 給料は気持ちよく使ってしまう派。

自分で稼いだお金を 喜びに使うのは 凄く心が満たされたので。お祝い事にはケチらないし。だからか 不思議と使うわりにお金に困った事はないし 必要な時には必ずお金が流れてくる。

どうして私はお金に対するこの絶対的な信頼を 忘れてしまっていたのか?

主婦になって 扶養内で生きていくのは楽だけど こんな思考 本当にツマラナイ。減るのが心配なら 使う以上に稼げば良いのに。

…そう きっと 働きに出たくても 0歳児抱えて出れないもどかしさと 旦那の収入に頼って生きてるこの環境が 私の視野を狭くして こんな間違った節約意識を生み出してしまったんだろう。

お金は流れているだけで 一時的に私の手元に来ているだけ。喜びに使えば 減るどころか仲間を引き連れて帰ってくる。科学的根拠はないけど 私の中にあるお金には困らないという絶対的な信頼。

本が買いたくなった理由の一つは このお金に対する間違った意識も関係していたのかも。危ない アブナイ(´・ω・`;)

というわけで その後今度は気持ちよく 購入ボタンをポチリしました。明日には届くかな?ワクワクするな〜(♡´ ꒳ ` )ノ

今はとにかく 素晴らしい音楽と新しい本にヒントを貰いながら 思考を変えて 今後の人生プランを立てていきます。