読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くりおさんのシアワセのカタチ

2015年に結婚して 主婦になりました。嬉しい事に 結婚式後にすぐ妊娠。新たな人生のスタート記念に 日々の事をブログにまとめて残そうと思いました。

生理不順も治り 卵子も若返る!妊娠を考えている方は是非読んでください【ケトン体が人類を救う】

もっと早く書いても良かったのですが 後半もビックリなお話が満載で 一度冷静になってもう一度読み直してから ブログに書くことにしました。

 

【白米は健康に良いという誤った常識】

自分の実家も主人の実家も お米作っているので これは正直ショックでしたね…でも お米を主食に出来るようになったのは 人類の歴史からみたら 本当に数十年前前のこと。ヒトは本来 獣の肉や海産物、木の実を食べて生きてきました。これは残念ながら 納得せざるを得ない。

 

【MEC食で体が本来の機能を取り戻す】

MEC食とは 肉・卵・チーズを中心とした食事だそうです。それがヒトが本来食べていた食事。炭水化物は食べなくても問題はないとのこと。この辺りは是非本を読んで頂ければと思います。

 

f:id:kurio310:20160625211926j:plain

 

産婦人科でもらった 食事ピラミッド。このピラミッド通りに食べるのが カロリーを基準とした食事です。MEC食は副菜・主菜・乳製品(牛乳とヨーグルトではなくチーズ)を大量に食べる食事です。

 

一日の摂取目安としては

■肉200g(鳥、豚、牛、魚 何でもOK)

■卵3個(6個でもよい)

■チーズ120g(6ピースのチーズ6個分)

 

↑「卵食べ過ぎたらあかんよ!」…って 親に良く言われたのですが こんなパーフェクトフードは他に無いですね。木の実と同じで 生命の源ですものね。

 

このヒト本来の食事が 体の機能を最大限に引き出し 糖尿病も生理不順も冷え性も花粉症も 薬なしで元気にしてしまう。信じられないのですが 実際これで元気になる人が増えているのは事実です。これを信じるかどうかは やはり自分の体で確認するのが一番だと思います。

 

今日は卵とチーズを増やして食べてみました。妊娠後期の血液検査まで あと半月位あるので これだけ妊婦さん達が素晴らしい結果を出しているなら やれるだけやってみようと思います。

 

私がここに本の内容を長々書く意味はあまりないと思うので この位に留めておきます。

 

改めて 常識ってなんだろう?今の常識って いつ作られたものなのか。そして素晴らしいお医者様も勿論いますが 宗田先生が本の中で書かれているように 今の医学は金儲けになっている。医者に言われた通りにして 病気が治るのであれば これ程病人が増え 医療費が年々上がるはずがありません。

 

もう自分で自分の体と 大事な家族の健康を守っていかなくてはいけない時代になりました。特に妊娠したので この想いは非常に強いのですが 今は健康な若い人でも いつかは老いて 元気なままではいられません。

 

でも 正しい知識があれば 老いることは全然怖いことではないと思います。

 

もう十分話題になっている本ですが 一人でも多くの方に 手に取って頂けたらと思います。

 

 

 

ケトン体が人類を救う [ 宗田哲男 ]
価格:993円(税込、送料無料)